ここから本文です

U17W杯出場決定のU16代表、小林友希と瀬畠義成が負傷離脱で帰国

SOCCER KING 9/26(月) 17:56配信

 日本サッカー協会(JFA)は26日、AFC U-16選手権 2016に出場しているU-16日本代表から、DF小林友希(ヴィッセル神戸U-18)とMF瀬畠義成(JFAアカデミー福島U-18)が離脱すると発表した。

 両選手は負傷のためにチームを離脱することとなった。27日には成田空港に到着する予定となっている。代替招集の予定はないことも併せて発表されている。

 U-16日本代表は25日、U-16 UAE(アラブ首長国連邦)代表との準々決勝を1-0で制し、2大会ぶりにU-17W杯出場権を獲得した。準決勝は29日、ウズベキスタンとイラクの勝者と対戦する。

SOCCER KING

最終更新:9/26(月) 17:56

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています