ここから本文です

アラン・ピニェイロのボレーシュート、工藤のゴールなどを選出/J2第33節ノミネートゴール

SOCCER KING 9/26(月) 20:16配信

 Jリーグは26日、2016明治安田生命J2リーグ第33節のノミネートゴールを発表した。

 今節のノミネートゴールには、東京ヴェルディFWアラン・ピニェイロがジェフユナイテッド千葉戦で放ったジャンピングボレーが選出された。また、FC岐阜FWエヴァンドロがカウンターから決めたシュートや、松本山雅FCのMF工藤浩平が清水エスパルス戦で決めたゴールも選ばれている。

 J2第33節のノミネートゴールは以下のとおり。

アラン・ピニェイロ(東京ヴェルディ) 9月25日 ジェフユナイテッド千葉戦(24分)

エヴァンドロ(FC岐阜) 9月25日 レノファ山口FC戦(49分)

工藤浩平(松本山雅FC) 9月25日 清水エスパルス戦(24分)

 J2各節のノミネートゴールは、インターネットでのファン・サポーターによる一般投票で決定。各節ごとに3ゴール選出されるノミネートゴールから、月ごとにファン・サポーターのインターネットによる一般投票で月間ベストゴールが決まる。

 なお、全ての月間ベストゴールを対象に一般投票を行った結果、最多得票となったゴールがJ2最優秀ゴール賞を受賞する。

SOCCER KING

最終更新:9/27(火) 14:06

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報