ここから本文です

J1第2S第13節のノミネートゴール発表…川崎F小林の劇的“90+10分弾”など

ゲキサカ 9/26(月) 14:29配信

 Jリーグは25日に行われたJ1第2ステージ第13節のノミネートゴールを発表した。

 FC東京MF河野広貴が突き刺した狙い澄ませた左足ミドル、鹿島アントラーズMF柴崎岳がCKのこぼれ球を鮮やかにダイレクトで合わせたボレーシュート、川崎フロンターレFW小林悠が90+10分に決めた劇的な決勝ヘッドの3つが選出されている。

 以下、ノミネートゴール

・MF河野広貴(FC東京)
9月25日 対G大阪 得点時間:22分


・MF柴崎岳(鹿島アントラーズ)
9月25日 対新潟 得点時間:48分


・FW小林悠(川崎フロンターレ)
9月25日 対横浜FM 得点時間:90+10分

最終更新:9/26(月) 14:29

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]