ここから本文です

J2第33節のノミネートゴール発表…東京Vアラン・ピニェイロの鮮やかボレー弾など

ゲキサカ 9/26(月) 14:46配信

 Jリーグは25日に行われたJ2第33節のノミネートゴールを発表した。

 東京ヴェルディFWアラン・ピニェイロがCKを鮮やかに合わせたダイレクトボレー、FC岐阜FWエヴァンドロが独走から華麗に沈めたループ弾、松本山雅FCのMF工藤浩平が清水との上位対決で奪った滑り込みながらの決勝点の3つが選出されている。

 以下、ノミネートゴール

・FWアラン・ピニェイロ(東京ヴェルディ)
9月25日 対千葉 得点時間:24分


・FWエヴァンドロ(FC岐阜)
9月25日 対山口 得点時間:49分


・MF工藤浩平(松本山雅FC)
9月25日 対清水 得点時間:24分

最終更新:9/26(月) 14:46

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]