ここから本文です

先発外れようとも…背番号10をリスペクト!! スモーリング「ルーニーはマンUの柱さ」

ゲキサカ 9/26(月) 18:35配信

 24日に行われたプレミア第6節でレスター・シティと対戦したマンチェスター・ユナイテッドは4-1の快勝を収めた。この試合でジョゼ・モウリーニョ監督は、「スタメンを外すべき」と批判を受けていたFWウェイン・ルーニーを今季リーグ戦で初めてベンチスタートさせた。

『BBC』によると、同僚のDFクリス・スモーリングはたとえ先発落ちしようとも、依然としてルーニーがチームの柱であると強調している。

「ルーニーは(ベンチスタートになっても)いつもと同じ態度だったよ。どういう状況、どんな試合であれ、ベンチにいようが、あるいはプレーしていようが、彼は変わらない。だからこそルーニーはイングランド代表の中心人物であり、僕らの柱なんだ」

 続けて、背番号10の完全復活を待ちわびていると語った。「試合に戻って爆発するまで、そう時間はかからないさ」。

最終更新:9/26(月) 18:35

ゲキサカ

なぜ今? 首相主導の働き方改革