ここから本文です

BMW 新型「3シリーズ グラン ツーリスモ」発表…LEDヘッドライトに新世代のコロナリングデザイン

オートックワン 9/26(月) 12:14配信

ビー・エム・ダブリューは、新型「3シリーズ グラン ツーリスモ」を10月1日(土)より販売開始する。これまで以上に存在感を際立たせたデザインを採用するとともに、新世代エンジンの搭載により更なる環境性能の向上を実現している。

このニュースのフォトギャラリー

2013年にBMWの中核モデルである3シリーズの新たなモデルファミリーとして加わった「3シリーズ グラン ツーリスモ」は、3シリーズ セダンの遺伝子を受け継ぐ卓越した運動性能に加え、クーペのようにエレガントでダイナミックなフォルムに、快適で広々とした室内空間と実用性に優れたラゲッジスペースを兼ねそろえた革新的コンセプトを持つモデルである。

エレガンスとダイナミズムの2つの個性を際立たせる「Luxury」と「M Sport」を設定

新型「3シリーズ グラン ツーリスモ」は、新世代のコロナリングデザインを採用し、夜間走行時にスポーティかつ特徴的な4灯デザインの「アダプティブLEDヘッドライト」に加え、「LEDフォグランプ」、「LEDリアコンビネーションランプ」を新たに標準装備とする。

モデルラインナップにおいては、新型モデルでは、「3シリーズ グラン ツーリスモ」の特徴であるエレガンスとダイナミズムの2つの個性を際立たせる「Luxury」と「M Sport」を設定するが、「M Sport」モデルでは、上記の新デザインに加えて更にダイナミックなデザインが印象的な、専用グレー塗装の「19インチMライトアロイホイール」、スポーティなフロントビューをより際立たせる「BMW M Performanceブラックキドニーグリル」を装着し、精悍なフロントビューを一層際立たせるとともに、路上でのより強い個性と存在感溢れるスタイリングを実現している。

価格(消費税込)は「Luxury」が633万円、「M Sport」が 639万円。

BMW 3シリーズ グラン ツーリスモの大きな特徴であるクラスを超えた広々とした室内空間は、センターパネルにハイグロスブラック仕上げを施し、エアアウトレット周辺部にはクロームアクセントを追加するなど、上質感をさらに高めている。

さらに、「M Sport」モデルでは、洗練された室内空間を強調する「アッシュグレインインテリアウッドトリム(インレイ付)」、スポーティかつ美しいコックピットを演出する「BMW M Performanceステンレススチールペダル/フットレスト」を、従来モデルから新たに標準装備する。

1/2ページ

最終更新:9/26(月) 12:14

オートックワン