ここから本文です

MovieNEX『ファインディング・ドリー』が発売決定! ボーナス映像も先行公開

ぴあ映画生活 9/27(火) 10:40配信

ディズニー/ピクサーの映画『ファインディング・ドリー』のブルーレイやDVDなどが収録されたMovieNEXが、早くも11月にリリースされることが決定し、ボーナス映像の一部が公開になった。劇中に登場する“ピクサー好き必見のシーン”が収録されている。

公開されたボーナス映像

『ファインディング・ドリー』は、ニモの親友で、忘れんぼうのドリーが幼い頃にはなればなれになってしまった家族に出会うために旅立ち、人間の世界を舞台に冒険しながら、家族と自身の謎に迫る姿を描いた作品。日本でも今夏に公開され、大ヒットを記録。ドリー、ニモ、マーリン、クラッシュなどおなじみのキャラクターだけでなく、新たに登場したタコのハンク、ジンベエザメのデスティニーなども人気を博した。

このほど公開になったボーナス映像は劇中に登場する“ピクサー映画おなじみのアイテム”について解説したもの。ピクサー作品には、ピザプラネットのトラックや、星のマークが印象的なルクソーボール、“A113”の文字など、“楽しい仕掛け”がいくつか存在するが、映像では『…ドリー』での登場シーンを解説。映画館ではドリーやニモの冒険に夢中で思わず見逃してしまった場面も、MovieNEXでは何度も戻って確認することができる。

また、MovieNEXにはオリジナル短編や、メイキング、未公開シーン、CGエラー映像集などが収録される予定。さらに、11月15日(火)から対象商品を購入して応募すると、来年春に東京ディズニーシーに誕生する、新アトラクション『ニモ&フレンズ・シーライダー』のプレビューに抽選で50組100名が招待されるキャンペーンもスタートする。

『ファインディング・ドリー』
11月15日(火) 先行デジタル配信開始
11月22日(火) MovieNEX 発売

最終更新:9/27(火) 10:40

ぴあ映画生活

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]