ここから本文です

ノビた髪がキマらない男たちへ。資生堂、パーソナルヘアスタイルBotサービス「uno roid」開始

MarkeZine 9/27(火) 8:00配信

ノビた髪がキマらない男たちへ。資生堂、パーソナルヘアスタイルBotサービス「uno roid」開始

サービスの流れ

 エフティ資生堂は、髪が伸びてきてスタイリングに悩む男性のために、学習型レコメンデーションエンジン搭載のパーソナルヘアスタイルBotサービス「uno roid(ウーノ ロイド)」を開発。9月26日より、LINEにて提供を開始した。

【写真・画像】例:ベリーショートのモヒカン、髪を切ってから2~3週目のユーザーに提供されるムービー

サービスの流れ 同サービスは、「美容師にしてもらったスタイリングが再現できない」、「髪が伸びて中途半端な長さで、思い通りにスタイルを決められない」など、誰もが感じたことのある悩みに対し、解決方法を提供するもの。

 具体的には、「髪の長さ」「カット時の髪型のタイプ」「髪を切ってからの経過期間」「髪質」「髪の量」「剤形」の計6つの質問に利用者が、答えることで、336タイプの中から適したものを選び、縦型動画にて解決方法を提示する。

例:ベリーショートのモヒカン、髪を切ってから2~3週目のユーザーに提供されるムービー 徐々に髪が伸びてくる端境期(はざかいき)のヘアスタイリングの悩みはユーザーによって全く異なる。そこで、ユーザーの個々の悩みに対して最適な提案をするために、今回のサービスを提供するに至った。

最終更新:9/27(火) 8:00

MarkeZine

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]