ここから本文です

飯田里穂、筒美京平・桜井秀俊らが手がけた新曲を12月にリリース

CDジャーナル 9/27(火) 16:19配信

 声優 / シンガーの飯田里穂がニュー・シングル「青い炎シンドローム」を12月14日(水)にリリースします。10月1日(土)から放送されるTVアニメ「デジモンユニバース アプリモンスターズ」エンディング・テーマに決定したタイトル曲は、作曲を筒美京平、作詩は桜井秀俊(真心ブラザーズ)が手がけたもの。シングル初回盤A・Bに同梱のDVDには今年4月に東京・赤坂 BLITZで開催された〈tour of KISS³〉の映像を前・後編に分けて収録。初回盤Cにはタイトル曲のミュージック・ビデオとメイキング映像を収めたDVDが付属します。

 「デジモンは私が幼いころ夢中になったアニメでもあり、その中で使われていた楽曲も、私たちの年代で知らない人はいない名曲揃いでした。そんなデジモンの最新作にEDテーマという形で参加することが出来て……本当にうれしいです!」と語る飯田は新曲についても、「今回の楽曲は、日本を代表する皆様に作って頂きました。それを飯田里穂として歌わせて頂くことをとても光栄に思っています。この曲を時代を経ても口ずさんでもらえるような作品にできるよう、大事に育てていきたいと思います」とコメント。

 また、作詩を手がけた桜井も、「筒美京平さんの横綱メロディ、soundbreakersさんの天才サウンド、そして飯田里穂さんの天使ボイス! 東洋最強のトライアングルに飛び込む喜びときたらもう……。ミュージシャン冥利につきるひとときでした。青い炎メラメラで誕生した曲です。どうぞ皆さま、とくとご堪能あれ!」とのメッセージを寄せています。

 11月からスタートするツアー〈飯田里穂 tour「rippi-echolic」〉では、東京公演がすでにチケット完売となったことを受け2017年1月にお台場 Zepp DiverCityにて追加公演を行なう予定。

最終更新:9/27(火) 16:19

CDジャーナル