ここから本文です

米国Facebook、「Instagram」の広告主が世界で50万件を突破、半年で2倍以上に拡大

Web担当者Forum 9/27(火) 7:06配信

米国Facebookは、スマートフォン向け写真共有アプリ「Instagram(インスタグラム)」の広告主が世界で50万件を超えた、と9月22日(米国時間)発表した。半年で2倍以上に増えた。広告を活用している業界のベスト5はEコマース、エンターテイメント、ゲーム、小売り、消費財となる。「Instagramビジネスツール」は現在、150万件が利用している。

インスタグラムは2015年10月に広告提供を始め、2016年2月に広告主が20万を突破していた。Instagramビジネスツールは米国、オーストラリア、ニュージーランドに7月、日本で8月に導入した。「ビジネスプロフィール」「Instagramインサイト」「投稿の宣伝」の3つがあり、顧客と円滑にコミュニケーションを取ることでビジネスの拡大を図る。

最終更新:9/27(火) 7:06

Web担当者Forum