ここから本文です

<市川海老蔵>新しい“石川五右衛門”に手応え 「麻央もゲラゲラ笑っていた」

まんたんウェブ 9/27(火) 11:57配信

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが27日、主演を務める10月スタートの時代劇ドラマ「石川五右衛門」(テレビ東京系)の完成披露試写会イベントに登場。海老蔵さんはドラマの仕上がりについて「ちょっと不安でした」とし、「今までにないような時代劇だなというのが率直な意見」と感想を吐露。「1話を拝見すると、時代劇なのに笑っちゃう。言葉は悪いがこんなバカバカしい時代劇はないなと……。妻の麻央(がん闘病中の妻・小林麻央さん)もずっとそれを見て、ゲラゲラ笑っておりました」と明かした。

【写真特集】海老蔵、比嘉愛未らが“絶景”を背後に……

 海老蔵さんは、同作についてこれまでの王道の時代劇とは違うと強調し、「ここまでやっちゃったらしょうがないよね、という時代劇なんですよ」と苦笑い。「ちょっとドン引きするぐらいの雰囲気があるんですよ。でもそれが面白いんですよね」とドラマの魅力を語り、「(麻央さんは)内容でゲラゲラ(する)、じゃなくて、映像で『えー!?』っていう(感じ)」と楽しそうにコメント。「視聴率は3%ぐらいを目標に頑張りたいと思います」と冗談めかして語り、場の笑いを誘った。イベントには海老蔵さん、國村隼さん、比嘉愛未さんが出席した。

 ドラマは、09年に海老蔵さん主演で初演された新作歌舞伎「石川五右衛門」を映像化。原作・脚本は歌舞伎版と同じくマンガ「金田一少年の事件簿」や「神の雫」などの原作者・樹林伸さんが担当する。海老蔵さんは市川新之助として主演した03年のNHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」以来、13年ぶりの連ドラ主演となる。華麗な手口で盗みを働く天下の大泥棒・石川五右衛門と、國村隼さん演じる時の権力者・豊臣秀吉との対決を軸に、秀吉の側室・茶々(比嘉愛未さん)とのロマンスなどをケレンみたっぷりに描く。田中美里さん、AnJuさん、丸山智己さん、益岡徹さん、榎木孝明さんも出演する。

 テレビ東京で10月14日から毎週金曜午後8時に放送。初回は2時間スペシャル。

最終更新:9/27(火) 12:55

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]