ここから本文です

コーの世界1位は49週目 鈴木愛が日本勢2番手/女子世界ランキング

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9/27(火) 9:44配信

26日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表された。米国女子ツアーは試合がなかったものの、トップ10では前週6位のキム・セヨン(韓国)1ランクアップの5位に順位を上げ、前週5位のレクシー・トンプソンと入れ替わった。

見たい選手クリックで選手の笑顔独り占め!ピックアップフォトギャラリー

また前週10位のパク・ソンヒョン(韓国)が前週10位から2ランクアップの8位。9位にエイミー・ヤン(韓国)、10位にステーシー・ルイスが続くなど、韓国勢を中心に順位が変動した。

米女子ツアーの今季メジャー最終戦「ザ・エビアン選手権」を終えて、今年のメジャー5大会の成績に応じたポイントにより「ロレックス・アニカ・メジャーアワード」を受賞したリディア・コー(ニュージーランド)が、49週連続で世界ナンバーワンを保っている。

日本勢トップは依然、野村敏京で19位をキープ。国内女子ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で6位に入った鈴木愛が2ランクアップの48位で2番手。同大会3位で終えた笠りつ子が、3ランクアップの50位で3番手に続いた。

優勝の李知姫(韓国)は前週67位から16ランクアップの51位に浮上した。

最終更新:9/27(火) 9:44

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)