ここから本文です

国交省、春秋航空日本の関空就航許可 あすから成田路線

Aviation Wire 9/27(火) 17:31配信

 国土交通省航空局(JCAB)は9月27日、春秋航空日本(SJO/IJ)から申請があった関西空港への乗り入れを許可したと発表した。春秋航空日本は、28日から成田-関西線の運航を開始する。

 関空と羽田、成田、伊丹、福岡の5空港は、乗り入れに国土交通大臣による事前許可を必要な「混雑空港」に指定されている。春秋航空日本は8月25日、国交相の諮問機関である運輸審議会に関空への運航許可を申請。審議会では許可が妥当かを審議した。

 9月20日に運輸審議会から「許可することが適当である」旨の答申があり、許可に至った。混雑空港の使用許可の期間は原則5年間で、その後は見直しを重ねていく。

 春秋航空日本は28日から、成田-関西線を1日1往復で開設。同社の混雑空港への乗り入れは成田に続き2空港目となる。

Yusuke KOHASE

最終更新:9/27(火) 17:31

Aviation Wire

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。