ここから本文です

JAL、歴代名機のカレンダー 10月発売、CAは休刊

Aviation Wire 9/27(火) 20:01配信

 日本航空(JAL/JL、9201)は10月1日から、2017年版カレンダーの販売を開始する。機体や街角の風景などを収めた全8種類で、歴代の機体が登場する「JALフリートクラシックス」を新たに発売する。今回は客室乗務員(CA)のものは制作しない。

 販売するカレンダーはJALフリートクラシックスのほか、JALグループが保有する航空機を載せた「JALフリート」、世界各地の街角やリゾートなどの風景を紹介し、今回で創刊50周年を迎えた「ワールド オブ ビューティー」、1954年に国際線就航を記念して発行され、日本文化が生み出した貴重な美術品を題材とした「アート」の4種類。

 サイズは、フリートとワールド オブ ビューティーが大型判と普通判、卓上判の3種類ずつ、アートは普通判、JALフリートクラシックスは卓上判となる。全国の書店や通販サイトなどで販売する。配送は11月下旬を予定している。

 JALフリートクラシックスは、片面は旧マクドネル・ダグラス(現ボーイング)DC-7C型機など歴代の機体写真を掲載。もう一方は予定などが書き込めるようになっている。価格は972円(税込)。

 CAのカレンダーは2014年版で5年ぶりに復活し、2016年も販売していたが、2017年は休刊する。2018年以降は未定。

Yusuke KOHASE

最終更新:9/27(火) 20:01

Aviation Wire