ここから本文です

国内主要PLCに対応したIoTプラットフォームを提供

MONOist 9/27(火) 9:55配信

 セゾン情報システムズは2016年9月14日、国内の主要プログラマブルロジックコントローラー(PLC)に対応したIoT(モノのインターネット)プラットフォームの提供で、東海ソフトと提携したと発表した。

 今回の提携では、セゾン情報システムズのIoTデータ転送ソフトウェア「HULFT IoT」と、東海ソフトのクラウド仮想デバイス「Flex Device」を組み合わせたソリューションを提供する。PLCなどのIoTデバイスから取得したデータを、クラウドセンターへ転送し、各デバイスの稼働状況の確認や遠隔管理が簡単に行えるようにする。

 ソリューションの提供は、東海ソフトを通じて2016年10月1日より開始する。両社では、2018年度までに100社への販売を目指す。

 FAや産業機器のIoT化では、各メーカーのPLCで通信手続きが異なり、データ取得が容易でないという問題があった。また、PLCから取得したデータの外部機器への転送は難易度が高く、情報漏えい対策などのセキュリティ対策も必要のため、IoT化の実現には時間とコストが掛かっていた。

最終更新:9/27(火) 9:55

MONOist

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。