ここから本文です

台湾メディアの取材拒否 外交部、ICAOに抗議

中央社フォーカス台湾 9/27(火) 16:47配信

(モントリオール 27日 中央社)国際民間航空機関(ICAO)が27日からカナダ・モントリオールで行う総会で台湾メディアの取材を拒否している問題。外交部は26日、報道の自由に違反する行為だとして、在外公館を通じて各国に注視を呼びかけたほか、ICAOに対して抗議すると明かした。

総会は3年に一度開催。台湾は馬英九政権時代の2013年に1971年の国連脱退後としては初めてゲストとしての出席が認められた。だが、今年は招待状が届かず、台湾メディアによる取材も拒否されている。今年5月に独立志向とされる民進党の蔡英文主席が総統に就任したことで、中国大陸から圧力があったとみられる。

駐カナダ台北経済文化代表処のキョウ中誠代表(大使に相当)は、いかなる理由も人類の生命の安全を凌駕してはならないと不快感を表明。ICAOが台湾の参加を拒否することは、同機関の使命にとって、大きな損失になると語った。(キョウ=龍の下に共)

一方、カナダ在住の台湾系華僑らは、27日に総会の会場周辺で集会を開き、ICAOの対応に抗議する方針。台湾を除外し、隅に追いやってはならないと呼びかけるとしている。

(胡玉立/編集:齊藤啓介)

最終更新:9/27(火) 16:47

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]