ここから本文です

三和交通がペットと一緒に乗車できる「ペットタクシー」をスタート 急病時に病院まで送る「ペット119番」にも対応

ねとらぼ 9/27(火) 7:10配信

 タクシー会社の三和交通は、犬や猫、小動物を飼っている人のためのサービス「ペットタクシー」と「ペット119番」を10月1日に運行開始します。

【ペットタクシーのマークが付いた車両】

 ペットと飼い主が同乗できるタクシーサービスで、車種はセダンとワゴンの2種。どちらも座席が広めで4人まで乗れて、ワゴン車では大型犬まで対応が可能です。運転に支障がなければケージに入れず抱っこすることもできます(乗降の際はケージで)。車内には空気清浄機を設置し、毎回の掃除機清掃やオゾン脱臭も実施。他にペット用の水(有料)なども用意。

 「ペット119番」ではあらかじめ病院を登録しておくことで、急病時などに病院まで送ってもらうことができます。こちらはペットだけを預けることもでき、30分2800円からの救援料金がかかります。飼い主が一緒に乗る場合は通常と同じメーター料金です。

 利用には車両数に制限があるため前日までに予約が必要で(緊急時除く)、予約料金410円がかかります。犬と猫に関しては病院で定期的に予防接種を受けているペットに限るとしています。

 公式サイトでは注意事項の他、「ペットの途中でのトイレ」や「大型鳥類・爬虫類の乗車に関して」など詳細についての説明、病院の登録も受け付けているので、利用前に一度チェックするといいでしょう。

最終更新:9/27(火) 7:10

ねとらぼ