ここから本文です

4thシングル『劇場版 艦これ』主題歌「帰還」11月23日リリース決定!トーク&ミニライブ Vol.2“Face to Face”11月26日(土)開催決定!

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/27(火) 10:19配信

西沢幸奏、新たな航海へ。
昨年2月、TVアニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』EDテーマ「吹雪」をリリースし、鮮烈なデビューを果たした西沢幸奏。デビュー作にしてオリコンウィークリー6位、iTunes総合パート2位にランクインと大ヒットを記録し、次世代のアニメシンガーとして注目を一身に浴びた。

そんな彼女の4枚目となるシングル『劇場版 艦これ』主題歌「帰還」が11月23日に発売される事が決定した!デビュー作「吹雪」から約1年半。シンガーとして躍進を遂げた彼女が紡ぎだす今作は、まさに“王道”とも言える渾身のバラード楽曲。彼女の強くまっすぐで、ひたむきな歌声が心を掴んで離さない。壮大でいて、どこか儚さや切なさも感じさせるサウンドに是非注目して欲しい!

さらに11月26日には、自身2度目となる単独イベント“トーク&ミニライブVol.2”の開催が決定!タイトルは“Fece to Face”。“ファンの皆様1人1人と向き合って、心とつながりたい”と言う西沢幸奏のアツい気持ちが込められている。
2016年2月20日に原宿アストロホールにて行われた第1回目の公演では満員御礼となり、盛況のうちに終演した事は記憶に新しい。今回は渋谷クラブクアトロにて、何と生バンドを背負ってのライブと言う事で、期待に胸は膨らむばかり。チケットは10月8日から一般販売されるという事で、是非この機会にゲットして欲しい!

また、オンラインアクションRPG『アラド戦記』のサービス開始10周年を記念して、楽曲タイアップが実現!
楽曲タイトルは「Break your fate」。作詞を西沢幸奏が担当し、作曲・編曲はWEST GROUNDが担当している。
すでにShort ver.も公開されているので、こちらもチェックしてみて欲しい。

●リリース情報
4th single
『劇場版 艦これ』主題歌
「帰還」

品番:VTCL-35242
価格:¥1,400+税

<CD>
01.帰還(『劇場版 艦これ』主題歌)
作詞:minatoku 作曲:WEST GROUND/Hige Driver 編曲:WEST GROUND/亀岡夏海
02.未定
※その他、各曲のInstrumentalを収録

●作品情報
『劇場版 艦これ』
11月26日(土)より全国劇場にて公開

この夜の海。その先に――。
海を蹂躙する謎の敵「深海棲艦」。在りし日の艦艇の魂を胸に抱き、その脅威に唯一対抗できる「艦娘」たち。艦娘たちの拠点「鎮守府」の存亡をかけ双方が激突した「MI作戦」では特型駆逐艦「吹雪」の活躍もあり艦娘たちが勝利を収めたが、その激戦以降、彼女たちの戦いはますます熾烈なものとなっていた。MI作戦の成功を足がかりに、鎮守府の戦力は南方の海域に進出。敵泊地の攻略を続け、その戦域を少しずつ拡大していた。
その中で新たな前線基地に集結し、次の作戦に備える艦娘たち。戦いを経て成長し、そして新たな戦力も加わり続けて作戦に成功を収め意気上がる彼女たちだったが、目標とする海域に重大な異変が発生していることが判明する。そこで艦娘たちを待ち受けるものとは――。
吹雪の、そして艦娘たちの物語は、今、新たな海域ヘ!

【キャスト】
上坂すみれ、藤田 咲、井口裕香、佐倉綾音、竹達彩奈、東山奈央、野水伊織、日高里菜、タニベユミ、大坪由佳、中島 愛、洲崎 綾、ブリドカット セーラ 恵美、堀江由衣、川澄綾子 ほか

【スタッフ】
原作:DMM.com POWERCHORD STUDIO/「艦これ」運営鎮守府
原案/コンセプト:田中謙介
監督:草川啓造
脚本:花田十輝、田中謙介
キャラクターデザイン:井出直美、松本麻友子
メカニックデザイン:宮澤 努、諸石康太
音楽制作:フライングドッグ
主題歌:「帰還」西沢幸奏
アニメーション制作:ディオメディア
製作:「劇場版 艦これ」連合艦隊司令部

●ライブ情報
自身2度目となる単独イベント!
西沢幸奏トーク&ミニライブ Vol.2“Face to Face”
11月26日(土)
<1回目>Open 14:00/Start 15:00 <2回目>Open 17:30/Start 18:30
会場:SHIBUYA CLUB QUATTRO(渋谷クラブクアトロ)

チケット:前売・全自由 ¥3,000(税込・ドリンク代別)※入場整理番号付き
一般販売:10月8日(土)10:00~ スタート!

【プレイガイド】
・SOGO TOKYOオンラインチケット
・チケットぴあ 0570-02-9999
・ローソンチケット 0570-084-003
・イープラス

主催:メイフィルド
企画・制作:フライングドッグ / メイフィルド
お問い合わせ:SOGO TOKYO 03-3405-9999

≪注意事項≫
未就学児入場不可

●イベント情報
「ANIMAX MUSIX 2017 OSAKA」
2017年1月14日(土) 【大阪府】大阪城ホール
開場 13:00/開演 14:00(予定)
※物販開始時間は決定し次第、公式サイトにてお知らせします。

≪開催概要≫
・コンセプト
 アニメミュージックの魅力を世界へ
・ボディコピー:
 初の大阪城ホール開催決定!
 横浜&大阪に2万人が集うアニメミュージックの祭典!!

<イベント紹介>
『ANIMAX MUSIX』は「アニメミュージックの魅力を世界へ」をコンセプトに2009年、品川ステラボールからスタートしたアニメミュージックイベントです。2010年、横浜アリーナで初開催以来、毎年11月に横浜アリーナで開催しています。
また、2012年から2年連続、台北市(台湾)で開催。2014年からは大阪公演および、スピンオフ企画『ANIMAX MUSIX DJ Night』を東京・大阪の2都市で開催するなど年々、形を変え進化してきました。今年は横浜アリーナ公演に加え、初となる大阪城ホールでの開催が決定しました。これにより、東西各1万人規模の公演となります。
さらに公演の模様は、アニマックスやBSスカパー!での日本国内への放送に加え、世界26ヵ国(※)で放送・配信されており、世界中のアニメミュージックファンに興奮と感動をお届けしています。本イベントは、出演アーティスト自身のオリジナル曲はもちろん、「会場で聴きたいカバー&コラボレーション」を世界中のファンから募り、投票上位に選ばれた曲を出演アーティストが披露するファン参加型企画も定番となっており、まさにファンとアーティストが創り上げるアニメミュージックライブイベントです。
(※)2015年度実績

出演アーティスト:
 i☆Ris、every▼ing!(※▼ハートマーク)、大橋彩香、OxT、GARNiDELiA、KOTOKO、鈴木このみ、 鈴村健一、茅原実里、西沢幸奏、fripSide、Minami、ミルキィホームズ and more...  (五十音順)

料金:
指定席 ¥8,700(税込)/プレミアムシート ¥15,500(税込)[限定グッズ付]
 ※センター席前方及び、ステージ袖前方ブロックとなります。
 ※プレミアムシート限定グッズ付(限定グッズは、後日公開)
 ※限定グッズは、当日会場でのお渡しとなります。

≪注意事項≫
・本イベントはアニマックスほかで放送・配信する、収録イベントとなります。
・出演者の変更、及びキャンセルに伴うチケットの払い戻しはございませんので予めご了承ください。
・未就学児のご入場はお断り致します。

チケット情報はこちら
・各先行予約:ANIMAX MUSIX 公式サイト内「チケット情報」をご覧ください。

主催:株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン
協賛(50音順):未定

【イベントについてのお問い合わせ】
キョードーインフォメーション  0570-200-888 (10:00~18:00)
【チケットに関するお問い合わせ】
各プレイガイドヘお問い合わせください。

<西沢幸奏 プロフィール>
生年月日:1997年2月23日/星座:魚座
血液型:B型/身長:148cm/出身地:埼玉県
好きな食べ物:チーズ(特にとろけているもの),おにぎり
趣味:寄り道/特技:即興で歌を作ること、細長いものを手に乗せてバランスを取ること

2014年に行われた「第1回フライングドッグオーディション」でグランプリを獲得した19才。中学時代、父親が昔使っていたギターを手にしたことをきっかけに、音楽にのめり込んでいく。その情熱は自然に「歌」へと広がり、いつしか「アーティスト」として大勢の前で歌うことを夢見るようになる。2015年2月18日に、TVアニメ『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』エンディングテーマ『吹雪』をリリースし、CDデビューを果たす。その後にリリースされたセカンドシングル『Brand-new World/ピアチェーレ』(TVアニメ『学戦都市アスタリスク』OP/「ARIA The AVVENIRE」主題歌)、サードシングル『The Asterisk War』(TVアニメ『学戦都市アスタリスク』新OPテーマ)共にスマッシュヒットを記録。
『The Asterisk War』ミュージックビデオは250万回以上再生されている。(視聴はこちら)
凛としながらもどこか儚げのある歌声で、伸びやかに歌い上げる期待の実力派アーティスト。

(c) 2005 NEOPLE Inc. All Rights Reserved. Developed by A-SHOCK

最終更新:9/27(火) 10:19

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]