ここから本文です

映画「きかんしゃトーマス」最新作が2017年4月に公開、13の新キャラ登場

映画ナタリー 9/27(火) 7:10配信

「きかんしゃトーマス」の劇場版最新作「映画 きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち」の公開が決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今回の舞台は、世界中から数多くの機関車が集まってスピードや力の強さを競う「グレート・レイルウェイ・ショー」。出場を望むトーマスは、各国からやってくる強者たちにかなうわけがないと周囲から馬鹿にされながらも、勝つ方法を見つけ出すために奮闘する。前作「映画 きかんしゃトーマス 探せ!! 謎の海賊船と失われた宝物」のデヴィッド・ストーテンが引き続き監督を務めた。

このたび解禁されたキービジュアルには、南インドの鉱山鉄道で働くアシマをはじめ、ブラジルのラウル、中国のヨンバオ、ロシアのアイヴァンなど13の新キャラクターが切り取られている。



「映画 きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち」は2017年4月より東京のシネ・リーブル池袋ほか全国でロードショー。

(c)2016 Gullane(Thomas)Limited.

最終更新:9/27(火) 8:18

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]