ここから本文です

『いけにえと雪のセツナ』10月4日開催のコンサートの司会としてヒロイン“セツナ”役の加隈亜衣さんが出演決定!

ファミ通.com 9/27(火) 14:17配信

●制作スタッフ陣もゲストとして登壇
 Creative Intelligence Artsは、2016年10月4日にトッパンホールにて開催されるプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『いけにえと雪のセツナ』のコンサートのゲストMCとして、ヒロイン“セツナ”役の加隈亜衣さんが出演することを発表した。

 以下、リリースより。

----------

 株式会社Creative Intelligence Arts(本社:東京都中央区 代表取締役社長 由良浩明)は本日、当社所属コンポーザーである三好智己が作曲として、当社所属音楽監督の由良浩明がサウンド・ディレクターとして制作に参画した『いけにえと雪のセツナ』(発売:株式会社スクウェア・エニックス、開発:株式会社Tokyo RPG Factory)の楽曲をピアノ・ソロ演奏用にアレンジした演奏用楽譜データ付きCD『Winter’s End』と、本CD収録楽曲をライブ演奏するコンサート『Winter’s End Concert』のゲストMCとして、声優の加隈亜衣さんが出演することを発表いたします。

加隈亜衣さんがコンサートのMCとして出演!
Winter's End ~『いけにえと雪のセツナ』ピアノリサイタル~

 『いけにえと雪のセツナ』アレンジCD「Winter's End」の発売を記念して、株式会社Creative Intelligence Artsは、ライブ演奏コンサート『Winter’s End Concert』を開催いたします。

 当日はMCとして、『いけにえと雪のセツナ』のヒロイン「セツナ」役の加隈亜衣さんが出演するほか、登壇ゲストとして、橋本厚志氏(Tokyo RPG Factory『いけにえと雪のセツナ』ディレクター)、熊谷宇祐氏(Tokyo RPG Factory『いけにえと雪のセツナ』海外版・PC版ディレクター)、稲葉洋敬氏(シナリオライター 株式会社Switch・エンタテインメント)が登壇予定です。

■コンサート概要
公演名:Winter's End ~『いけにえと雪のセツナ』ピアノリサイタル~
日程:2016年10月4日(火)18:30開場 19:00開演
会場:トッパンホール(東京都文京区水道1-3-3)
 「飯田橋駅」徒歩13分、「江戸川橋駅」徒歩8分、「後楽園駅」徒歩10分
演目:Winter's End -「いけにえと雪のセツナ」Original Soundtrack Collectionより
入場料:全席指定・6,000円(税込)
MC:加隈亜衣(声優・『いけにえと雪のセツナ』「セツナ」役)
登壇:
 三好智己(作曲家)
 橋本厚志(Tokyo RPG Factory『いけにえと雪のセツナ』ディレクター)
 熊谷宇祐(Tokyo RPG Factory『いけにえと雪のセツナ』海外版・PC版ディレクター)
 稲葉洋敬(シナリオライター 株式会社Switch・エンタテインメント)
演奏:ジェム・ハーディング(ピアノ)、由良浩明(ヴァイオリン)
主催:株式会社Creative Intelligence Arts
協力:株式会社Tokyo RPG Factory.
制作協力:株式会社アイムビレッジ

※公式サイト

●チケット取扱いプレイガイド
「チケットぴあ」と「ローソンチケット」にて好評発売中。

【チケットぴあ】Pコード:306-990
セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗
お電話からの購入:0570-02-9999(Pコード:306-990)

【ローソンチケット】(Lコード:32530)
ローソン、ミニストップ(店内Loppi)
お電話からの購入:0570-000-407 / 0570-084-003(Lコード:32530)


《アレンジCDアルバム》
「Winter's End - 『いけにえと雪のセツナ』 Original Soundtrack Collection」
 本CDは『いけにえと雪のセツナ』ゲーム内で使用されている楽曲を、新たにピアノ・ソロ演奏用として「再作曲(リコンポジション)」して収録するアレンジCDです。

 同ゲームの楽曲は、“RPGの1作全体をほぼピアノのみで構成する”という画期的かつ意欲的な取り組みに成功し、同作品の世界観の表現にサウンド面で貢献いたしました。

 ゲーム内で使用される楽曲は「繰り返し(ループ)」するものですが、本CDでは「実際の演奏用」を想定し、作曲者自身がアレンジの域を超えた「再作曲」を実施。原曲の魅力を改変することなく、ピアノ演奏用の音楽として成立させました。

 ファンの方々がネットに投稿した“演奏してみた動画”に感銘を受けた作曲者の希望により、本商品のパッケージ版は「演奏用楽譜データ」を同梱しました。多くのファンの方の“演奏してみた動画”によって、『いけにえと雪のセツナ』のファンの輪が広がっていくことを期待しています。

●商品パッケージビジュアル

●商品概要
商品名:Winter's End - 「いけにえと雪のセツナ」Original Soundtrack Collection
内容:『いけにえと雪のセツナ』収録楽曲のアレンジ音楽、他
価格:パッケージ版 2,700円(税込)

パッケージ版仕様:
・音楽CD 2枚組(合計約90分収録)
・27曲+ボーナストラック6曲(合計33曲)
・特別付録データDVD
 (収録内容「演奏用楽譜データ(PDFデータ)」「ハイレゾ版音源」)

ダウンロード版仕様(取扱プラットフォーム iTunes、他):
・音楽データ 27曲

演奏等:
 三好智己(ピアノマニピュレート)
 由良浩明(ヴァイオリン)
 コトリンゴ(ヴォーカル)
発売元:株式会社Creative Intelligence Arts

※公式サイト
※通販ページ

●作曲者からのメッセージ
 『いけにえと雪のセツナ』の発売以後、多くのファンの方々がBGMを実際に演奏してくださった様子を“演奏してみた”動画としてネットで紹介してくださいました。ゲームのBGMはいわば「キャラクター紹介」や「シーン説明」といった位置づけです。しかしゲームをクリアし、セツナたちの旅を結末まで知っている僕たちは、今ならば「音楽で表現する各キャラクターたちの物語」を表現することができます。
 その想いを表現したいと考え、試行錯誤の末に生まれたのがこのCDです。パッケージ版には「演奏用楽譜データ」を同梱しました。“演奏してみた動画”やピアノ演奏会で『セツナ』の音楽が広く演奏されることを願っています。

■出演者紹介

■加隈亜衣(声優・『いけにえと雪のセツナ』「セツナ」役)
 1988年9月9日生まれ、福岡県出身。主な出演作は「ブレイブウィッチーズ」(雁淵ひかり)、「selector」シリーズ(小湊るう子)、「ももくり」(栗原雪)、「甘城ブリリアントパーク」(千斗いすず)、「D.Gray-man HALLOW」(リナリー・リー)、「学戦都市アスタリスク」(ユリス=アレクシア・フォン・リースフェルト)、「アイカツ!」(音城ノエル)、「Tokyo 7th シスターズ」(角森ロナ)、「シェルノサージュ~失われた星へ捧ぐ詩~」(イオン)など。マウスプロモーション所属。

■三好智己(作曲)
 大阪府出身、幼少よりオーストラリアで生活し、ゲームと音楽に親しむ。8歳のころより本格的にピアノを学び、15歳で作曲をポップスや映画・TV音楽の作曲でも知られるジャズ理論の大家ウィリアム(ビル)・モッチングに師事。高校在学中にオーストラリアの作曲コンクールで優勝。バークリー音楽大学で学ぶ。『ソウルキャリバーV』(ムービーシーンのほぼ全曲)、劇場版『STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』(編曲)、『蒼穹のスカイガレオン』『フェリシティーズ・ドア』などに楽曲提供。

■ジェム・ハーディング(ピアノ)
 オーストラリア最古にして名門のシドニー大学にてピアノ専攻。オーストラリアを始め、アジア、南アフリカおよびヨーロッパを歴訪し演奏活動を展開。2006年にNational Eisteddfodコンクールピアノ優勝、同年アンドラ国際ピアノコンクール(スペイン)ファイナリスト、2009年にGeoffrey Parsons記念音楽教師賞を受賞、メルボルンのMietta National Art Song Awardにて最高ピアニスト賞受賞。シドニーを拠点にピアニスト、指揮者、指導者として活躍中。

■由良浩明(ヴァイオリン)
 東京都出身。ヴァイオリニスト、音楽プロデューサー。13歳という若さでAustralian Music Examination Boardのディプロマを最高成績でAssociate in Musicを受賞。14歳ではLicentiate in Musicを受賞。多数の著名な世界的ヴァイオリニストから賞賛され、数々の国際コンクールで高い評価を受ける。『ソウルキャリバーV』(音楽監督・プロデューサー)、『ディアブロ3』(録音監督)、『涼宮ハルヒの消失』(芸術監督)、『戦場のヴァルキュリア』(録音監督)、ほか。

最終更新:9/27(火) 14:17

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]