ここから本文です

結成35周年を控えるThe Willard、ニュー・シングル「The Pumpkin Coach」を発表

CDジャーナル 9/27(火) 16:19配信

結成35周年を控えるThe Willard、ニュー・シングル「The Pumpkin Coach」を発表

結成35周年を控えるThe Willard、ニュー・シングル「The Pumpkin Coach」を発表

 1982年の結成以来、常に現役のロック・バンドとしてまい進し続けるThe Willard(ザ・ウイラード)が完全限定生産シングル「The Pumpkin Coach」を10月5日(水)にリリースします。

 2012年にライヴ会場限定シングルとして発表された「Pandora's」(レアトラック集『JEWELS』収録)以来約4年ぶりとなる新曲は、クールなダンディズムを浮かばせるグラム・ナンバー「The Pumpkin Coach」、スピードに乗ったアグレッシヴな姿を披露した「Too Fast To」の2曲。シングルの購入はオフィシャル・サイト(willard13th.com/prank-ster)でも受付けています。

 来年の結成35周年に向けて、11月には代表曲「The End」を含むセルフカヴァーEP、冬にはニュー・アルバムのリリースを予定しているThe Willard。10月8日(土)に大阪・梅田 Shangri-Laで行なうシングル発売記念ライヴ〈First Greetings From Nocturne & Watch Rabbit in Osaka〉ではEPの先行販売も予定しています。

最終更新:9/27(火) 16:19

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]