ここから本文です

香川、CLレアル戦もベンチスタートか クラブ&UEFAが予想スタメン発表

ISM 9/27(火) 9:40配信

 現地時間27日(以下現地時間)のチャンピオンズリーグ(以下CL)で、レアル・マドリー(スペイン)を本拠地に迎えるドルトムント(ドイツ)。クラブはこの試合に先立ち、公式HPとツイッターで両チームの予想先発を公開した。

 ともにCLグループリーグを白星発進したドルトムントとレアル。2連勝を目指すこの試合、ドルトムントが発表した同チームの予想先発はGKローマン・ビュルキ、DFウカシュ・ピシュチェク、ソクラティス・パパスタトポウロス、マルク・バルトラ、マルセル・シュメルツァー、MFユリアン・ヴァイグル、マリオ・ゲッツェ、ラファエル・ゲレイロ、FWウスマン・デンベレ、ピエール・エメリク・オーバメヤン、アンドレ・シュルレで、システムは4-3-3。

 UEFA(欧州サッカー連盟)は、シュルレではなくゴンサロ・カストロの先発を予想しているが、あとの10人は同様の顔ぶれ。21日の国内リーグでそけい部を傷めたバルトラが最終ラインに復帰し、リーグ戦ここ2試合出番のない香川真司は、ベンチから出場機会をうかがうことになりそうだ。

 ドルトムントの予想スタメン発表を受け、スペイン『マルカ』紙(電子版)は「このラインナップが本物か、あるいはいくつかの薫製のニシン(おとり)が紛れているかは分からない」と指摘しつつ「4-3-3でオーバメヤンとゲッツェの起用は、非常にもっともらしいものだ」と述べている。

 なお、ドルトムントはレアルについて、カセミロが負傷離脱中の中盤はトニ・クロース、ルカ・モドリッチ、マテオ・コヴァチッチの3選手で構成され、マルセロが戦列を離れている左サイドバックではダニーロが先発すると予想している。

最終更新:9/27(火) 9:41

ISM