ここから本文です

ミラーボールズ、6年ぶりの新作を7inchヴァイナルでリリース

CDジャーナル 9/27(火) 16:19配信

 2001年結成、今年で結成15周年を迎える愛知・名古屋のアコースティックギター・デュオ“ミラーボールズ”が、久々の新作「東京の子供たち c/w ジェンダー」(NRSP-733 1,500円 + 税)を7inchヴァイナルでリリース。11月3日(木・祝)“レコードの日”に発売されます。

 オリジナル作としては『ネオンの森』から約6年ぶりの新作となる「東京の子供たち c/w ジェンダー」には、2012年にリリースされた東京・高円寺 U.F.O. CLUB主宰コンピレーション・アルバム『U.F.O.CLUB TOKYO JAPAN vol.6』への参加以来4年ぶりの新録音源を収録。2006年の1stアルバム『スピカ』に収められた楽曲「東京の子供たち」「ジェンダー」を再レコーディングし、“架空のテレビまんが「ジャコえもん」のオープニング曲とエンディング曲”という体裁でパックしているとのこと。

最終更新:9/27(火) 16:19

CDジャーナル