ここから本文です

日本人観光客1人重体、7人が重軽傷 ツアーバス横転/台湾・彰化

中央社フォーカス台湾 9/27(火) 19:32配信

(台北 27日 中央社)日本人観光客29人を乗せた観光バスが27日午後、彰化県内を走る高速道路、国道3号線で横転した事故について、交通部観光局は、負傷者は8人で、そのうち1人が重体だと発表した。危険な状態にあり、救命治療が続けられている。残る7人は1人が複数箇所骨折の重傷、6人は擦り傷や打ち傷などの軽いけがだった。その他の乗客は台中市内のホテルで休息をとっている。

バスは台風17号の接近に伴う強い風にあおられ横転したとみられている。観光局によると、乗客は日本からの団体旅行客で、25日に東京を出発して台北に到着、28日に帰国する予定だった。ツアーは陽達旅行社(台北市)が主催。同社は日本にも事務所を構えている。

(余暁涵/編集:名切千絵)

最終更新:9/27(火) 19:32

中央社フォーカス台湾