ここから本文です

酒井高所属のハンブルガー、新監督はギスドル氏 「小さな前進から」

ISM 9/27(火) 11:58配信

 酒井高徳所属のハンブルガーSV(ドイツ)は現地時間26日(以下現地時間)、新監督にマルクス・ギスドル氏(47)を招聘したことを発表した。契約期間は「本人の希望」により、今季終了まで。

 ブンデスリーガ開幕から5試合でわずか1勝のハンブルガーは、25日にブルーノ・ラッバディア前監督を解任した。後任に選ばれたのは、2012年4月から2015年10月までホッフェンハイム(ドイツ)を率いていたギスドル監督。同監督はホッフェンハイムで、ハンブルガーに0対1と敗れた試合後に解任の憂き目に遭っていた。

 ギスドル新監督は就任に際し、「小さな前進から始めていきたい」と意気込んだ。(STATS-AP)

最終更新:9/27(火) 11:59

ISM

スポーツナビ サッカー情報