ここから本文です

綾瀬はるか スマホ連動カメラで「実家の柴犬」見守りたい!

東スポWeb 9/27(火) 16:13配信

 女優・綾瀬はるか(31)が27日、都内で行われたパナソニックの「テレビドアホン」「スマ@ホーム システム」新製品発表会に出席した。

「テレビドアホン」とは、家のインターホンとスマホをインターネット回線でつなぐことで、外出中の来客を確認したり、スマホで応対することが可能。この日、黒のドレス調の衣装で登場した綾瀬は「外出先で応対できるというのは、不思議だけどすごく便利だと思いますね」と感心しきりだ。

「家の近くにいるときに、たまたま宅配便が来たら『置いておいてください』とか『すぐ戻ります』と言えるのもいいですね」。映画の撮影になると1か月半も家を空ける綾瀬にとって、強い味方といえそうだ。

 また「スマ@ホーム システム」の製品の中の「おはなしカメラ」も出色だ。これは外出中、家の中の状況をリアルタイムでスマホで見たり、屋内の人間と会話することもできるカメラになっている。それだけに「お子さんがいらっしゃるご家庭は、今どうしているかわかるので安心でしょう」と語った。

 綾瀬にとっての使い方を問われると「実家に置きたいです」。なんでも飼っている柴犬「ふく」ちゃん(メス、10か月)の様子を知りたいという。

「たまにしか会わないし、久しぶりに会うといつの間にか大きくなっているんですよ。でも、このカメラがあれば、成長を細かく見守られるじゃないですか。あと、たまに空き時間に見たりすると元気がもらえそうですね」

 ほんわかエピソードを明かした綾瀬だが、芸能人が被害に遭う事件が頻発しているだけに、セキュリティー対策には興味を示した。

最終更新:9/27(火) 16:56

東スポWeb