ここから本文です

『ファインディング・ドリー』MovieNEX発売決定!お馴染みの“隠れキャラ”発見!?

cinemacafe.net 9/27(火) 16:30配信

カクレクマノミのニモ&マーリンの友達、ナンヨウハギのドリーが主人公となり、この夏、興行収入60億円突破の大ヒットを記録したディズニー/ピクサーの最新作『ファインディング・ドリー』。このほど、早くも11月15日(火)より先行デジタル配信、11月22日(火)にはMovieNEXの発売が決定。ピクサー作品でお馴染みのキャラクターが隠れていたことが判明する、MovieNEX収録ボーナス映像の一部が解禁となった。

【画像】『ファインディング・ドリー』MovieNEX

マーリンとドリーが、マーリンの愛する息子ニモを“人間の世界”から救出した冒険の旅から1年後。ポジティブだけどなんでもすぐに忘れてしまうドリーが、ただひとつ忘れなかった家族の記憶――。その謎を解く鍵は、1万kmも離れた“人間の世界”にあった!? 

ドリーやニモ親子、ウミガメのクラッシュやエイ先生といったキャラクターはもちろん、タコのハンク、やジンベエザメのデスティニー、シロイルカのベイリーなど、ユニークな新しい仲間も加わり、前作以上に壮大なドラマチックな冒険を描いた本作。

このたび、MovieNEX発売決定を記念して解禁となった映像には、本作でのさまざまな“隠れキャラ”の存在が明らかにされている。

◆『トイ・ストーリー』シリーズのピザ屋、ピザプラネットのトラック!
迷子になってしまったドリーが海底をさまよっているシーンでは、『トイ・ストーリー』シリーズのアンディ一家がよく利用するピザ屋、ピザプラネットのトラックを発見! 周りと同化していてかなり見つけにくいので、一時停止でチェックしてみてほしい。

◆ピクサー作品のオープニングでお馴染みの電気スタンド、ルクソーJr.のアレ!
ドリーを乗せたハンクがトラックを運転して暴走するシーンで、ピクサー作品のオープニングで登場する電気スタンドの“ルクソーJr. ”が遊ぶボールのマークが、ハンドル中央に描かれている。この“ルクソーボール”は、『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』などにも登場して(転がって)いるが、これも注意深く見ていないと気づかないかも。手に汗握るスリリングなシーンにも、ピクサーならではの遊び心がしっかりと描かれている。


このほかにもMovieNEXには、ボーナスコンテンツ用オリジナル短編、非常に珍しいCGエラー映像集、そしてメイキングや未公開シーンなど、ボーナス映像を多数収録。なお、MovieNEX初回限定版には、見る角度で絵柄が変わる「ドリーのミラクル!3Dカード」が付く。

『ファインディング・ドリー』は11月15日(火)より先行デジタル配信開始、11月22日(火)よりMovieNEX発売。

最終更新:9/27(火) 16:30

cinemacafe.net

なぜ今? 首相主導の働き方改革