ここから本文です

山本舞香、ワイヤーアクションで華麗に成長!?『暗殺教室~卒業編~』メイキング公開

cinemacafe.net 9/27(火) 18:30配信

累計発行部数2,500万部を突破した人気コミックスを実写化した『暗殺教室』。その続編にして完結編として公開され、大ヒットした『暗殺教室~卒業編~』のBlu-ray&DVDが10月12日(水)に発売されることが決定。スペシャル・エディションに収録される400分超の特典映像から、山本舞香が挑んだアクションシーンのメイキング映像の一部が到着した。

【写真】山本舞香/『暗殺教室~卒業編~』 

1年後の地球破壊を宣言するも、なぜか椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラス3年E組の担任教師となった謎のタコ型超生物・通称、殺せんせー。潮田渚(山田涼介)ほか3年E組の生徒たちは地球を救うため、この超生物の暗殺を国家に託されている。新学期を迎え、残された暗殺の時間もわずか。そんなある日、息を潜め、ずっとその機会を待っていた1人の暗殺者が正体を現す。それはE組、茅野カエデ(山本舞香)。黒い触手を殺せんせーに向けながら彼女は言い放つ。「雪村あぐりの妹と言えば分かるでしょ」そして、殺せんせーはついに自分の過去を語りだした。殺せんせーの衝撃の悲しき過去を知った生徒たち。そしてついに動き出す“殺せんせー暗殺最終作戦”。最後に生徒たちが導き出した答えとは? 彼らは無事に卒業を迎えることが出来るのか…。

山本さん演じる茅野カエデは、殺せんせーの過去に因縁があり、ある能力も秘めている。その正体を明かし、殺せんせーと壮絶な戦いを繰り広げることになる。山本さんは、E組の生徒の中でいち早くクランクインし、1人練習を重ねてアクションシーンに挑んだという。公開された映像では、2日間、何度もワイヤーに吊られ、E組のある校舎の屋根から何度も飛び降りるアクションをこなすなど、“ほかでは目にすることのできない山本舞香”を見ることができそうだ。

あるシーンを撮り終えた山本さんは「もうちょっとあんな風にできたな、と今日演ってみてわかったので、後日別のアクションシーン(の撮影)があるので、そこで活かしたい」と、前向きにコメント。実際本編を見てみると、その後も壮絶な戦いが繰り広げられる、圧巻のアクションシーンになっている。

またメイキング映像では、このほかに、山田涼介と菅田将暉が生傷を負いながらも、お互い本気で向き合った1対1のアクションシーンや、山田さんが初めて「高いところが苦手」と明かした崖のぼりシーンなど、より本編が楽しめる特典映像が満載。さらにスペシャル・エディションでは、山田さんと羽住英一郎監督によるビジュアルコメンタリーなど、ここでしか聞けないシーンごとの撮影秘話も収められており、特典映像は併せて400分以上にものぼる。



『暗殺教室~卒業編~』Blu-ray&DVDは10月12日(水)発売。

最終更新:9/27(火) 18:30

cinemacafe.net