ここから本文です

スタン・リーが主人公!? 20世紀フォックス「X-MEN」原作者が主人公のアクション映画を準備

映画.com 9/27(火) 19:30配信

  [映画.com ニュース]「X-MEN」シリーズを手掛ける米20世紀フォックスが、その原作者であるスタン・リーを題材にした映画企画を準備していると、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

 リーは、「スパイダーマン」「X-MEN」「アイアンマン」「マイティ・ソー」「キャプテン・アメリカ」「ドクター・ストレンジ」「デアデビル」など、マーベルのスーパーヒーローを生み出した人物だ。20世紀フォックスはこのほど、リーを題材にした映画の企画開発を開始。伝記映画ではなく、若き日のリーがアクションを繰り広げるフィクションとなる予定で、「キングスマン」やロジャー・ムーア時代の「007」シリーズを彷彿(ほうふつ)とさせる、アクションアドベンチャー作品を目指しているという。

 「メイズ・ランナー」シリーズを手掛けるマーティ・ボーウェンとウィク・ゴッドフリーがプロデューサーを務め、スタン・リー本人も製作総指揮として参加。現時点では脚本家は決まっていない。

最終更新:9/27(火) 19:30

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]