ここから本文です

台風17号、与那国島に昼前最接近 宮古・石垣・与那国島地方に暴風・波浪警報

琉球新報 9/27(火) 11:08配信

 気象庁によると、大型で非常に強い台風17号は27日午前9時現在、与那国島の南南東約150キロを時速20キロで北西へ進んでいる。宮古島、石垣島、与那国島地方に暴風・波浪警報が出ている。与那国島地方は同日昼前に最接近する。
 中心気圧は940ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートル。中心の北側260キロ以内と南側220キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。中心の北側650キロ以内と南側440キロ以内では風速15メートル以上の強風が吹いている。

 宮古島の下地空港では27日午前4時39分、最大瞬間風速29・3メートルを観測。与那国町祖納では同日午前6時34分に36・6メートルを観測した。石垣島地方気象台では石垣、与那国島地方で同日、最大瞬間風速50メートル、波の高さ11メートルを予想している。27日午前9時からの24時間降水量は石垣島地方で150ミリ、与那国島地方で200ミリ。
【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:9/27(火) 12:03

琉球新報