ここから本文です

ゴスペラーズ黒沢&村上が迫真の演技!森永「小枝」コラボムービー公開

音楽ナタリー 9/27(火) 12:01配信

ゴスペラーズと森永製菓「小枝」のコラボレーション企画の一環で制作されたWebムービー「angel tree」が、YouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この企画は、今年「小枝」が誕生45周年を迎えることと、ゴスペラーズの村上てつやと黒沢薫が今年45歳になったことをきっかけに始動した。Webムービーはゴスペラーズが歌う「angel tree」をバックに、「小枝」誕生の背景などがショートドラマ仕立てで描かれている。

なお黒沢と村上もWebムービーに登場し、「小枝」開発研究員の上司役を演じている。村上は「リアルな場所の空気を感じながら演じたんで迫真の演技です(笑)」と述べ、黒沢は「作品的にはよく出来たと思います! 自信作です!」と自身の演技についてコメントしている。

ゴスペラーズコメント
オファーをもらったときの感想
村上てつや
自分の45歳と“小枝”というメジャーな商品との45(周年)が一緒になるって、何だか、本当に申し訳ないなって思います(笑)。「オレ、世界で一番好きなチョコが小枝なんだよ。」ってレコーディングスタジオでちょうど話してた時にこの話しを頂いて、最高ですね。

スペシャルムービーに関して
黒沢薫
今回のスペシャルムービーは歌のシーン以外に、お芝居にも村上と出演しているんですけど、最近とある映画評論家の人の話を聞いたら、俳優っていうのはまばたきをコントロールする。まばたきをしすぎている役者はダメなんだと。だから自分でコントロールして、こうしたらいい、こうしたらいけないっていうのをね。で、それを今回の撮影でトライしてみたら、すごい大変だった(笑)。作品的にはよく出来たと思います! 自信作です!

森永製菓鶴見工場の研究所に行った感想
村上てつや
今回、黒沢と2人で研究員の上司という役で出演させてもらいまして…。部下に商品開発のアドバイスをするっていうシーン。撮影は実際の研究所で行ったんですけど、研究所にいると、ほのかにお菓子の香りがしてきましたね。そういう実際の温度感も経験させてもらったので、もう演技じゃないですね。ただ、僕は薄めでしたがサングラスしたままだったので、まあまあおかしな役作りでしたね(笑)。リアルな場所の空気を感じながら演じたんで迫真の演技です(笑)。

最終更新:9/27(火) 12:01

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]