ここから本文です

綾瀬はるか「本能寺ホテル」特報に堤真一扮する織田信長、燃え盛る本能寺も

映画ナタリー 9/27(火) 12:10配信

綾瀬はるかと堤真一が共演する「本能寺ホテル」のチラシビジュアル2種が到着。あわせて30秒の特報映像がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、「プリンセス トヨトミ」のスタッフ・キャストが再集結し、京都を舞台に完全オリジナルストーリーで贈る歴史エンタテインメント。現代から本能寺の変が起きる前日にタイムスリップした女性・繭子が、織田信長やその家臣たちと出会い交流を深めていくさまを描く。

偶然宿泊した“本能寺ホテル”で不思議な体験をする繭子を綾瀬が、天下統一を目前に控える信長を堤が演じるほか、信長に仕える小姓・森蘭丸役の濱田岳、繭子の恋人役の平山浩行、本能寺ホテル支配人役の風間杜夫、さらに田口浩正、高嶋政宏、近藤正臣が名を連ねた。メガホンを取ったのは「プリンセス トヨトミ」「HERO」の鈴木雅之。

特報映像には、ホテルのエレベーターが400年前の本能寺とつながっていることに繭子が気付くシーンや、炎に覆い尽くされた本能寺、甲冑姿で合戦に臨む信長の姿などが収められている。

「本能寺ホテル」は、2017年1月14日より全国ロードショー。

※高嶋政宏の高は、はしごたかが正式表記

最終更新:9/27(火) 12:10

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]