ここから本文です

Googleの新モバイルOS「Andromeda」(仮)搭載ノートPCは2017年発売?

ITmedia ニュース 9/27(火) 8:42配信

 米Googleが10月4日に発表するとうわさの新OS「Andromeda」搭載のハイブリッド端末(ノートPC/タブレット)が、2017年第3四半期には発売されると、米Android Policeが9月25日(現地時間)、2人の信頼できる情報筋の話として報じた。

イベントサイト

 Android Policeによると、Android搭載端末のプロジェクトはGoogle社内で「Bison」と呼ばれており、端末の非公式なモデル名は「Pixel 3」という。同メディアは通常、予測記事で情報の確度を10段階で示すが、この情報については情報源は信頼できるがスペックや発売時期はまだ不確定だとして、ランク付けしなかった。

 Android Policeは前日、Googleが4日のイベントでAndroidとChrome OSを統合した新OS「Andromeda」を発表すると報じた。

 Pixel 3は12.3インチディスプレイ搭載の非常に薄い(厚さ1センチ)ノートPCで、LenovoのYogaシリーズのような形でタブレットモードにもなるとしている。プロセッサは米Intelのm3あるいはi5で、ストレージが32GB/128GB、メモリが8GB/16GBの2モデルが用意されるとみている。タッチ対応ディスプレイで、別売のワコムのスタイラスに対応する。価格は799ドル(約8万円)という。

 米9TO5Macも、Andromeda搭載ハイブリットノートPCについて複数の情報源で確認できたと報じた。

 同メディアはさらに、以前からうわさされているHuawei製7インチタブレットが4日のイベントで発表されると予想した。

 このタブレットは「Nexus」ブランドを冠するが、初のAndromeda搭載端末になるという。9TO5Macは、このNexusタブレットはPixel 3よりも早く、年内に(場合によっては開発者向けとして)発売されると予測している。

 4日のイベントではAndroidmedaは発表されても、これらの搭載端末が披露されるかどうかは微妙そうだ。

 このイベントでは、次期オリジナルスマートフォン「Pixel」および「Pixel XL」、「Google Home」、「Google WiFi」、「Daydream端末」、「Chromecast Ultra」なども発表されるとみられている。

 イベントは専用サイトでライブストリーミングされる予定。日本時間の10月5日午前2時スタートだ。

最終更新:9/27(火) 8:42

ITmedia ニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革