ここから本文です

ラミレス監督 番長にも非情采配予告…先発予定29日ヤクルト戦は勝利最優先

デイリースポーツ 9/27(火) 9:00配信

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(41)が26日、シーズン最終戦で非情采配を振るう可能性を明かした。29日・ヤクルト戦は今季限りでの引退を表明した三浦大輔投手(42)が先発予定だが、チームの勝利を最優先する。

【写真】ラミレス監督 「バンチョウ イズ バック!」

 「もちろんミウラサンに勝ち投手になってもらいたいが、チームが勝たないといけない」。5連勝で勝率5割に復帰し、2位・巨人と1・5ゲーム差。28、29日のヤクルト戦に連勝し、巨人が残り2勝3敗以下なら逆転で2位に浮上する。

 三浦の登板にはプロ野球新記録の24年連続勝利がかかるが、その可能性を絶つ交代も躊躇(ちゅうちょ)しない。「CSを勝ち抜いて、日本シリーズで優勝したい。ミウラサンも一緒に」。逆転2位の可能性を追い求め、日本シリーズ進出への道を描く。

最終更新:9/27(火) 12:23

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。