ここから本文です

加須(埼玉)と友好都市に 双葉町、11月に締結

福島民報 9/27(火) 13:02配信

 福島県の双葉町は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故発生後、役場機能を移した埼玉県加須市と友好都市締結を結ぶ。11月3日にいわき市植田町の八幡台やまたまやに大橋良一市長らを招き、締結式を行う。
 町は震災発生翌月から約2年3カ月間、加須市の旧県立騎西高に役場機能を移し、町民の多くが校舎内に設けた避難所などで生活した。現在では約500人が市内で避難生活を送っている。騎西藤まつりなど地域のイベントに参加するなど市民と交流を続けている。

福島民報社

最終更新:9/27(火) 13:18

福島民報