ここから本文です

HKT48、新曲はアニメ主題歌「バグっていいじゃん」

音楽ナタリー 9/27(火) 13:58配信

HKT48の新曲「バグっていいじゃん」が、TBS系で放送中のアニメ「カミワザ・ワンダ」の新しい主題歌に決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

新曲「バグっていいじゃん」は、“人生は失敗してもやり直せばいい”というポジティブなメッセージが込められたアップチューン。歌唱メンバーは荒巻美咲、井上由莉耶、今村麻莉愛、小田彩加、兒玉遥、駒田京伽、指原莉乃、下野由貴、武田智加、田中優香、地頭江音々、月足天音、冨吉明日香、朝長美桜、松岡はな、宮脇咲良の16人に決定しており、センターは指原が担当する。

また新曲「バグっていいじゃん」が、HKT48の9thシングルとしてリリースされることが決定。こちらの発売日や詳細は、後日グループのオフィシャルサイトなどでアナウンスされる。

宮脇咲良 コメント
アニメの主題歌はすごく憧れだったので。お子さんだったり、家族一緒にカラオケで盛り上がっていただけたらうれしいなと思います。

兒玉遥 コメント
今までは「HKT48の楽曲です」という感じで歌わせていただいていましたけど、今回はアニメ「カミワザ・ワンダ」の良さがしっかり伝わるように歌っていけたらいいなと思ってます。

最終更新:9/27(火) 13:58

音楽ナタリー