ここから本文です

韓国海軍 「墜落ヘリの操縦士、救難信号を4回送っていた」

WoW!Korea 9/27(火) 14:18配信

韓国海軍は27日、前日(26日)に日本海(東海)上で韓米連合海上作戦を実施中に墜落した海上作戦ヘリコプター「リンクス」の一部残骸を発見したが、いまだ行方不明者の捜索には困難を極めていると明らかにした。

 海軍によると墜落した「リンクス」は前日午後8時57分ごろ、訓練のため艦艇から離陸したが9時5分ごろ、遭難信号を送信後、通信が途絶えレーダーから消えた。

 この「リンクス」には3人が搭乗しており、操縦士は遭難信号を4回送っていたことが確認された。

 海軍は墜落した「リンクス」の残骸であるヘリのドアと搭乗者のヘルメットなどを前日午後11時ごろに回収したが、いまだ行方不明者の捜索はできていない。

最終更新:9/27(火) 14:18

WoW!Korea

なぜ今? 首相主導の働き方改革