ここから本文です

渥美清の特集で「男はつらいよ」「白昼堂々」「父子草」など12作品上映

映画ナタリー 9/27(火) 14:15配信

渥美清の特集上映が10月2日から7日にかけて東京・新文芸坐にて行われる。

特集には渥美の代表作である「男はつらいよ」シリーズから1969年公開の第1作や「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」といった6作品をラインナップ。ほか上映作品には野村芳太郎がメガホンを取った「白昼堂々」、木下惠介が脚本を手がけた「父子草」、アフリカロケが行われた「ブワナ・トシの歌」などが並び、渥美の出演作計12本がスクリーンにかけられる。上映スケジュールなどは劇場の公式サイトで確認してほしい。

【この記事の関連画像をもっと見る】

渥美清 没後20年 日本中を笑いとペーソスで包んだ男
2016年10月2日(日)~7日(金)東京都 新文芸坐
<上映作品>
「男はつらいよ」
「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」
「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」
「白昼堂々」
「父子草」
「ブワナ・トシの歌」
「つむじ風」
「あいつばかりが何故もてる」など
料金:一般 1300円 / 学生 1200円 / シニア、会員 1050円

最終更新:9/27(火) 14:15

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]