ここから本文です

AKB48木崎ゆりあ、12月に初舞台挑戦

音楽ナタリー 9/27(火) 16:12配信

木崎ゆりあ(AKB48チームB)が、12月7~14日に東京・東京芸術劇場 シアターウエストにて行われる舞台「東京マハロ第18回公演『紅をさす』」に出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

木崎が舞台に挑戦するのは、今回が初めてのこと。彼女は今回の出演について「初舞台という事で、今はすごくドキドキわくわくしています。普段の劇場やコンサートとは違う雰囲気の私が見られると思うので、その雰囲気を楽しんでいただければと思います」とコメントしている。

「紅をさす」の演出は、ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」の脚本を手がけた矢島弘一が担当する。イープラスでは10月8日からチケットの先行販売受付が実施される。

木崎ゆりあ コメント
メンバーが舞台に出演している姿を見ていて、ずっとカッコいいなと思っていて、やりたいって気持ちがすごくあったので、秋元先生に「舞台やる?」って聞かれて、即答で「やります!」って答えました。
初舞台という事で、今はすごくドキドキわくわくしています。
普段の劇場やコンサートとは違う雰囲気の私が見られると思うので、その雰囲気を楽しんでいただければと思います。
また、私の事を知らない方の印象に残れるように、頑張って舞台の世界観に入っていけたらと思います。

東京マハロ第18回公演「紅をさす」
2016年12月7日(水)~14日(水)東京都 東京芸術劇場 シアターウエスト

※木崎ゆりあの崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

最終更新:9/27(火) 16:12

音楽ナタリー