ここから本文です

<ACL>全北現代のチェ・ガンヒ監督「自分たちの試合をする」

WoW!Korea 9/27(火) 17:50配信

“アジア征服”を今シーズン最大の目標にした全北現代がKリーグのライバルFCソウルと対戦する。全北現代のチェ・ガンヒ監督は熟知したチームを相手にするため、相手よりは自分自身が重要だと強調した。

 全北とソウルは28日午後7時、全州ワールドカップ競技場でアジアサッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグ4強第1戦を行う。アジアクラブ対抗戦がACL形態へ改編後、Kリーグチーム同士の準決勝は今回が初めてだ。

 チェ・ガンヒ監督は、試合を翌日に控えて行われた公式記者会見で「まずACL4強にKリーグ2チームが進んだということに誇りを感じる。どのチームが決勝に進んでも優勝する力を持っている」とし「Kリーグのチームが優勝し、Kリーグが再び跳躍するきっかけになったらいい」という言葉で互いの善戦を祈願した。

 続けて「互いがそれぞれの長所・短所をよく知って繰り広げる試合だ。我々が持つ強みを発揮するのが重要だ。ホーム戦であるだけに、最大限の資源を活用して勝たなければならない」とし「ホームとアウェーを行き来するため、ホーム戦が特に重要だ。明日全てを動員して試合に臨む」と述べた。

 最後にチェ・ガンヒ監督は「昨年からホーム競技場が熱くなるのを選手たちが肌で感じている。ファンの情熱的な声援が我々の競技力に大きく役立っている。いつも感謝している」とし「声援に応えるために最後までベストを尽くす。明日も必ず勝って応えたい」と必勝の意思を伝えた。

最終更新:9/27(火) 17:50

WoW!Korea

スポーツナビ サッカー情報