ここから本文です

レアル戦の主役から一変、ラスパルマス選手が牢獄入りも

デイリースポーツ 9/27(火) 17:56配信

 サッカースペイン1部リーグ、ラスパルマスのFWセルヒオ・アラウホがスペインの治安警備隊からの飲酒検査を拒否したことで検挙され、半年から1年の懲役、1~4年の運転免許剥奪の処罰を科される可能性が27日、出てきた。

 ラスパルマスの地元一般紙「ラ・プロビンシア」電子版の一報からスペイン各紙が伝えている。記事によると、選手は26日午前8時半ごろラスパルマスの幹線道路の本線へつながる加速車線に車を停車、治安警備隊が注意を促したところ不審点がありアルコール検査を行おうとしたが、これを拒否。家族に運転を任せてその場を立ち去ったという。

 アラウホは24日のリーグ、レアル・マドリード戦で途中出場ながらも終盤に同点弾を決め、一躍脚光を浴びていたところ。それから2日も経たないうちに今度は喜ばしくない形で世間の関心を集める格好になった。

最終更新:9/27(火) 18:01

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報