ここから本文です

「ポンジュース発祥の地」 愛媛県民も驚きの石碑はなぜ置かれたのか

ねとらぼ 9/27(火) 16:35配信

 「ポンジュース発祥の地」という石碑の画像がTwitterに投稿され、1万3000件以上リツイートされています。

【昭和27年に製造が始まったポンジュース(えひめ飲料公式サイトより)】

 石碑を発見したのは岡本一広【うんちくプラモデル発売中】(@okamotokazuhiro)さん。愛媛に住んで27年目にして発見したという石碑には「ポンジュース発祥の地」の文字のほか、トレードマークである「POM」のロゴが確認できます。

 ポンジュースを製造・販売する「えひめ飲料」企画開発部に取材したところ、石碑は「多くの先人がジュースの製造に苦労した歴史を後世に残すため、平成6年(1994年)5月18日に設置した」とのこと。昭和27年(1952年)にポンジュースの製造を始めた愛媛県松山市の旧三津工場跡地に設置された石碑の背面には、えひめ飲料の前身である「愛媛県青果農業協同組合連合会」の名が刻まれています。

 また石碑にも刻まれている「POM」の文字については、あえてローマ字表記の「PON」を使用せず、Pomelo(文旦)やPomology(果樹栽培法)など柑きつに縁の深い「POM」というつづりを採用しているそうです。

 さらにツイートには「ヤクルト発祥の地」「国産ビール発祥の地」「とんこつラーメン発祥の地」など多種多様な「発祥の地」の画像が寄せられました。日本全国にどれだけの「発祥の地」があるのでしょうか。

最終更新:9/27(火) 16:35

ねとらぼ