ここから本文です

オタール・イオセリアーニ最新作「皆さま、ごきげんよう」公開、予告編も解禁

映画ナタリー 9/27(火) 18:34配信

「月曜日に乾杯!」「汽車はふたたび故郷へ」などで知られるオタール・イオセリアーニの最新作「Winter Song(英題)」が、「皆さま、ごきげんよう」の邦題で公開される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作の舞台は、現代のフランス・パリ。アパートの管理人にして武器商人の男と、骸骨集めが大好きな人類学者を中心に、混沌とする社会の不条理をユーモラスに描き出す。キャストに名を連ねたのは「アメリ」のリュフュス、「月曜日に乾杯!」のアミラン・アミラナシュヴィリ、「ぼくの伯父さん」のピエール・エテックス、「グランド・ブダペスト・ホテル」のマチュー・アマルリックら。

予告編は、争いや略奪など、時代を経ても繰り返される人間の営みを軽やかなタッチで描いた映像になっている。

「皆さま、ごきげんよう」は12月17日より東京・岩波ホールほか全国で公開。



(c)Pastorale Productions- Studio 99

最終更新:9/27(火) 18:34

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]