ここから本文です

日本ハム吉川、5回3失点で降板 外崎、炭谷に一発浴びる

デイリースポーツ 9/27(火) 19:40配信

 「西武-日本ハム」(27日、西武プリンスドーム)

 優勝へのマジックを1としている日本ハムは、先発の吉川が5回3失点で降板した。

 吉川は初回、外崎に2号2ランを浴びて先制を許した。そして0-2で迎えた五回は、2死から炭谷に10球目を左翼席へ運ばれ、リードを3点に広げられた。炭谷は今季初アーチだった。

 打線は西武先発の岸に四回まで無安打に抑え込まれた。六回は1死一、二塁の好機をつくったが、陽岱鋼が一飛、中田が空振り三振に倒れた。

最終更新:9/27(火) 19:49

デイリースポーツ