ここから本文です

大王新連載「ゾンビ先生に噛まれたい」はパンデミックな学園ハーレムもの

コミックナタリー 9/27(火) 20:20配信

亀小屋サトの新連載「ゾンビ先生に噛まれたい」が、本日9月27日発売の月刊コミック電撃大王11月号(KADOKAWA)にてスタートした。

第22回電撃コミック大賞にて銅賞を受賞した亀小屋による「ゾンビ先生に噛まれたい」は、学校の中ではまともだが校外に出ると正気を失うゾンビ先生の物語。表紙や誌面で「学園ハーレムパンデミック」とアオリ文が添えられている通り、イケメンのゾンビ先生には恋心を寄せる生徒も多い。第1話「私だけのお兄ちゃん」では、妹・青山あおばの視点から彼の日常を描く。

最終更新:9/27(火) 20:20

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]