ここから本文です

「ぼくは麻理のなか」完結巻で色紙当たる、押見修造のサイン会も

コミックナタリー 9/27(火) 20:48配信

押見修造「ぼくは麻理のなか」の最終9巻が、明日9月28日に発売される。9巻は紙版と電子版でカバーが異なっており、紙版の表紙を麻理、電子版の表紙を依がそれぞれ飾る。

【この記事の関連画像をもっと見る】

また9巻の中から読者の好きなシーンを再現した、押見の描き下ろし色紙が当たるキャンペーンも実施。希望者は漫画アクション編集部のTwitterアカウント(@manga_action)をフォローし、ハッシュタグ「#ぼくは麻理のなか」とともに、押見に描いてほしいシーンの写真を添えて感想をツイートしよう。

このほかとらのあな、書泉・芳林堂書店、COMIC ZINでは、描き下ろしのイラストを使った購入特典を配布。書店を限定しない汎用の特典も用意されている。

また10月22日には三省堂書店海老名店にて、押見がサイン会を行う。参加用の整理券は明日10時より店頭で単行本を購入した人に配布。電話での予約も受け付ける。

「ぼくは麻理のなか」はある朝目を覚ますと、密かに思いを寄せていた女子高生・麻理になっていた男子大学生の数奇な運命を描いた物語。なお9巻には押切蓮介、清野とおる、森繁拓真、横山了一からの寄稿も収められる。

押見修造サイン会
日時:2016年10月22日(土)14:00~
会場:三省堂書店海老名店 特設会場
電話:046-234-7161

最終更新:9/27(火) 20:48

コミックナタリー