ここから本文です

ソフトバンク、スクイズで接戦制す 日本ハムの優勝は持ち越し

デイリースポーツ 9/27(火) 21:22配信

 「ロッテ2-3ソフトバンク」(27日、QVCマリンフィールド)

 ソフトバンクが接戦を制した。マジック1としている日本ハムの優勝は、28日以降に持ち越しとなった。

 ソフトバンクは初回、内川の中前適時打で先制。八回には内川の右犠飛でリードを広げた。その裏、先発の千賀が連続押し出し四球で追いつかれたが、九回に福田のスクイズで勝ち越し。九回はサファテが三者三振で締めた。

 スクイズを決めた福田は「決まってよかった。絶対に失敗できないような状況だったんで、前に転がってくれてよかった」と、ホッとした表情。日本ハムの優勝に待ったをかけたことに「僕たちが負けて優勝させるわけにはいかないという思い、絶対に勝とうという思いでやりました」と振り返った。

最終更新:9/27(火) 21:43

デイリースポーツ