ここから本文です

ゆるめるモ!360°&マルチエンディングの新曲MVにギターウルフセイジ、ポリハヤシ出演

音楽ナタリー 9/27(火) 21:56配信

ゆるめるモ!の新曲「はみだしパラダイス」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「はみだしパラダイス」は7月に3939枚限定でリリースされた彼女たちのミニアルバム「WE ARE A ROCK FESTIVAL」の収録曲。MVは日本語、英語バージョンの2種類が用意されており、どちらもメンバー扮する女子高生たちが退屈な日常に悩み、“パラダイス”を求めて旅に出るというストーリーが展開される。本作は360°全方位へ自由に視点を動かすことが可能で、視聴者が選んだ方向によってストーリーが変化していくマルチエンディング仕様の映像となっている。

本作のクリエイティブディレクターはゆるめるモ!の楽曲を多く作曲しているハシダカズマ(箱庭の室内楽)、ディレクターは林徹太郎(バームクーヘン)が務め、脚本はゆるめるモ!の歌詞を手がける小林愛が担当した。またMVにはギターウルフのセイジ(Vo, G)とPOLYSICSのハヤシ(G, Vo, Syn, Programming)、ロンドンブーツ1号2号の田村淳、南海キャンディーズの山里亮太らがゲスト出演している。YouTubeにはしふぉんが映像の楽しみ方をナビゲートする「『はみだしパラダイス』楽しい遊び方ビデオ」も公開されているので、ファンはこちらもチェックしてみよう。

ゆるめるモ!は10月24日に東京・LIQUIDROOMでツアー「WE ARE A ROCK FESTIVAL TOUR」の最終公演を実施する。同公演のチケットは完売していたが、一部関係者エリアを開放してチケットの追加販売が行われることが決定した。各プレイガイドでは10月1日にチケットの発売がスタートする。

最終更新:9/27(火) 21:56

音楽ナタリー