ここから本文です

川島なお美さんのお宝ワイン、オークション出品 鎧塚俊彦氏、売上金は寄付

デイリースポーツ 9/27(火) 23:53配信

 昨年9月に胆管がんのため54歳で亡くなった女優の川島なお美さんの夫でパティシエの鎧塚俊彦氏が27日、フェイスブックで、川島さんが大切にしていた「お宝ワイン」22本をオークションに出品することを明かした。

 鎧塚氏は「10月2日、女房の志を引き継いで女房がとても大切にしていたお宝ワイン22本をチャリティーオークションに出品します」と記した。

 川島さんの生まれ年1960年のシャトーマルゴーなどを出品するという。売上金について鎧塚氏は「諸経費をのぞき、すべて、女房の夢であり遺言であった『2020年までに犬、猫の殺処分0を目指す!』運動に寄付させていただきます」とした。

 「どうかワインを通して女房の夢の実現にご協力いただけましたら幸いです!」と協力を呼びかけている。鎧塚氏のフェイスブックには出品するとみられるワインの写真も掲載されている。

最終更新:9/28(水) 0:00

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]