ここから本文です

LINEトークに浪漫の嵐!「サクラ大戦」20周年記念スタンプ

コミックナタリー 9/27(火) 23:23配信

藤島康介がキャラクター原案を務めたゲーム「サクラ大戦」の20周年を記念したLINEスタンプが発売された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

1996年にセガサターン用ソフトとしてリリースされた「サクラ大戦」1作目の絵柄を用いたこのスタンプ。「か、体が勝手に…」といった大神の名セリフのほか、帝劇内での日常会話を多く取り揃えた全40種類がラインナップされた。購入にあたっては240円または100LINEコインが必要。

「サクラ大戦」は“太正”時代を舞台に、特殊部隊である帝国華撃団・花組が悪を討つドラマチックアドベンチャーゲーム。ゲームをはじめ、マンガやアニメ、ミュージカルなど幅広いメディアで展開された。

最終更新:9/27(火) 23:23

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]